FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HPの更新をしました。しかもRestaurantです。
でも新しいお店の開拓ではなく、閉店した店の情報をあげ、電話番号などを削除しました。
他にも閉店情報があればコメントに書いていただけると助かります・・。
店は子どもが出来てからは殆ど新規に開拓していないのですが、少しは行っているので、書こうと思いつつも、なかなか・・です。

閉店した店の削除作業をしながら、かつての自分のコメントを読むと、
「あーもったいないなー。あの店が・・」とか、「やっぱりな・・。」とか色々思うことがあります。

そして他にはナチュラルな宅配と通販。こちらはたまに更新しています。
最近ブログに書くことが増え、アップがむちゃくちゃ楽なので、ついこっちばっかりです。
HPは、ビルダーを使わず(使えず)、タグで打ち込んでいるので結構面倒だったりします・・。

スポンサーサイト
むっちゃくちゃ久しぶりです・・。
「マーサの幸せレシピ」を見たので、感想をHPのMOVIE にアップしました。

本体のHPはぜーんぜん更新できていません(レストラン情報も古くなるばかり・・)が、絵本のページは細々ですが、続いています。今回も更新しました。

今回は、「読み聞かせ雑誌特集」です。
前回のお出かけ本特集で、丈夫な絵本や小さい絵本などはありましたが、一冊にたくさん上質な絵本の雑誌でないかなあ・・と思って捜したのがきっかけでした。一話だけの毎号届く絵本もあり、それはそれで楽しいですし、特集にはいれていますが、私が捜していたのは一冊で色々ある雑誌でした。捜すと有名なのは二冊ありました。「おひさま」と「ほっぺ」という雑誌です。
前者はMonthly、後者は Quarterly です。

ほっぺ 2008年 11月号 [雑誌]ほっぺ 2008年 11月号 [雑誌]
(2008/10/15)
不明

商品詳細を見る

おひさま 2008年 12月号 [雑誌]おひさま 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/10/31)
不明

商品詳細を見る

両方とも、かわいらしいお話が満載です。
あまり有名D or S or Nの会社または放送のキャラが使われていないのもいいです。「おひさま」にはチェブラーシカがありますが、これは可愛いからいいか(^^;)
私のもうひとつのサイト、「小さな宝箱~絵本の森~」更新しました。
今回は絵本のほかに、「配本サービス」を特集してみました。

俗に「ぶっくくらぶ」とか言われています。良質の絵本を月1冊から数冊送ってくれます。
絵本専門店や出版社などが行っていて、セレクトしているのも会社ごとに微妙に違うのが面白い。
絵本をたくさん見せたいけど、どんなのがいいのかわからない・・とか、近くに本屋さんがない、とか言う方はお勧めですね。

私自身は、子どもが生まれた時にお祝いにたくさん絵本をいただいたので、ぶっくくらぶ数年分位は既にあるのです。それと、昔司書やってたので絵本は専門外ですけど、自分で選びたいというのもあったから(^^)。
でも数年はいいけど、子どもが小学生位になったらそういうのも利用したいなあと思っています。(小学生や大人対象のコースも会社によってはありますよ♪)私も読みたいですし。
図書館でいいんじゃない?というのもわかるのですが、小学生位になれば、それでもいいとは思うのですが、赤ちゃんから幼児位はたとえ数冊でも買った方がいいと思っています。
なぜかというと、小さい子って大人がげっそりする位に「繰り返し読み」するのです。しかも初めの頃は興味なかったページが、月齢が進むにつれて違うページに興味を持ったり喜んだり・・。
絵本一冊で「一粒で○粒美味しい♪」事が多いのです。それと小さい子はすぐに絵本をびりびりしたり汚したりすることが多いので、やっぱり図書館の本はまずいですよね?
だから私的には図書館の絵本は、子供が興味を持つかどうかチェックする、という風に利用しています。
あ、でも気にいらなくともしばらくして気に入る、ということもあります。(まあ・・面倒ですけど、面白いといっちゃ面白い)
それと情報収集。読み聞かせなどに参加するとボランティアの方の読ませ方とかも参考になって、家でまねしたりできます。


昨日、左京区の「きりん館」へ行ってきました。きりん館は、絵本専門の本屋さんです。ネットで買うのもいいけれど、やっぱり手にとってみると違います。ただ、どんどん買いたくなってしまうのが難ですけど(苦笑)。
そこでは赤ちゃんや幼児用だけではなく、小学生位の子が読む児童書も充実していて、昔読んだ本が今もあってうれしかった。また読みたい・・!
(「ちいさいモモちゃんシリーズ」や、「ころぼっくるシリーズ」が大好きでした。)
絵本専用HP「小さな宝箱」を久々に更新しました。
少しずつですが、子供と読んでよかった本や、欲しい本!を書いています。
昔から本好きですが、子供も好きになってくれてうれしいです。(これからはわかりませんけど・・)
でも絵本をいろいろ読んで思いましたが、有名なお話でも訳者や絵で全然違うものになりますね。面白いです。ただ、漫画チックなのはあまり選んでないです。あと英語の本も殆ど。絵を楽しむ程度としてなら、ありますが。
キャラものは、DとかSとか・・。あと、アニメのキャラとか・・。
全くゼロではないですが、殆どの「残る」おもちゃや絵本には取り入れてないです。
英語本は、早期英語教育に興味がないので。(両方とも自分から買ってないという意味です)

絵本に限らず・・、なのですが、キャラ物は正直苦手だし、消え物以外は使いたくない。
どうしてもごてごてしているし、粗悪な素材が多い(良いのもありますが)。
また、おもちゃもあまりリアルなのは苦手。電子音のあるものも。シンプルな子供の想像力をかきたてるものなら歓迎なのですが・・。

でも、いずれ子供も子供同士の交流がでてくれば、キャラもの欲しがると思いますし、其のときは適度に取り入れるつもりですけれど、知らない間はできるだけ見せたくないし、もらいたくない・・。キャラものではない、かわいらしい動物や子供の絵、ならいいけど、日本のではなかなか少ないのが現実。外国ものはどうしても高いしなぁ。この辺はどうやってキャラもの苦手なお母さんは、対処してはるのかな・・。と、少々悩んで?(というほどではないけれど)ます。
あー、絵本の話からずれちゃった~。

この間「デブラ・ウィンガーを探して」を見ましたので映画を更新しました♪
以前から気になっていた映画だったので、期待通りに面白かったです。
それにしても・・女優の一人が言っていましたが(うろ覚えですけどこんなニュアンス)

「仕事して、家事をして、子どもを育ててってどれも両立してできるのは女だけ」
ははは、その通りかも。

でももちろん反対に男もできる人はいますけどね(ツレ殿は仕事も家事もできる。できないのは子どもを産むのと乳やることだけ。父にはなれるけど(あ、ベタだわ。す、、すみません~。))。
ただ、少ないというのは事実ですよね。

欧米って、何事も進んでいるイメージがありましたけど、やっぱり細かな悩みってのはどこの国も同じなわけですわね~。

デブラ・ウィンガーを探して デブラ・ウィンガーを探して
ロザンナ・アークエット (2005/07/06)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

はじめての韓国伝統茶はじめての韓国伝統茶
李 映林、コウ 静子 他 (2007/02/23)
小学館
この商品の詳細を見る
HP(韓国伝統茶のページ)を久しぶりに更新しました。
殆ど料理本の一部にしか載っていなかった「韓国伝統茶」がメインの本が漸く出版されました!
料理研究家の李映林母娘の著です。たくさんの伝統茶が載っています。写真も綺麗です。
娘さんがとても綺麗な人。伝統茶を飲んでるから?(^^)

以前から結構情報収集したつもりでしたがこの本を読むと知らないお茶もあったり・・。(たとえば・・蓮の花のお茶って素敵!飲んでみたいです。)
私のHPはまだまだ工事中の箇所も多いのですが、この本を参考文献に
できるようになったので更新が進みそうです。

映画、「火火」を見ました。
以前信楽に行ったときにこの映画のポスターを見てちょっと興味はあったのですが、丁度テレビで放映されるというので録画して見ました。

以前にも書いたパール柑」使い道ができました。
中身→ツレ殿のおなか
皮→パール柑ピールチョコ

でした。
実は私は柑橘類が苦手。とはいっても「まんま」で食べる場合です。
グレープフルーツのみ生で食べられますが、他のは申し訳にいただく程度。でも加工しているものは大丈夫なのです。(ジュースとかゼリーとか。たとえばフルーツパフェとかにちょこっと載っているとかは平気)

なので今回のもごたぶんにもれず中身は柑橘類大好きな相方に譲りました。
HPの映画、更新しました。
二年前にHD内臓のDVDレコーダーにしてから、録画したものの検索がとても楽になって、最近はもっぱら映画・ドラマづいています。
吹き替えのチャングムの誓いも全て録画して保存版にしているし、
今回の「完全版」も録画して保存する予定。これももう一度見ていますけど、やっぱり面白い!再びはまってます(^o^)

今回の映画は、「隠し剣 鬼の爪」。藤沢周平原作&山田洋次監督のです。前作「たそがれ清兵衛」と設定は似ているのですが、こちらもなかなかよかったです。
個人的には「寅さん」があまり好きではないので山田監督の作品は殆どみたことがなかったのですが、たそがれと今回の作品で山田監督が好きになりました。
今上映されている「武士の一分」。木村拓哉主演であまり興味もなかったのですが、見てみようかなという気になっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。