FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車で遠出をすることになったので、退屈しのぎに本を数冊買いました。一つがこれ、ロシアの民話にでてくる「バーバ・ヤガー」の本。
バーバ・ヤガーバーバ・ヤガー
(1998/01)
アーネスト スモール

商品詳細を見る
表紙の下に鶏の脚がありますが、家に脚が生えていて、動き回る家に住んでいます。そして「悪い子」をお鍋に入れて料理して食べちゃう!コワいおばあさんです。ちなみにロシアではバーバ・ヤガーは日本のやまんばとおなじような役割で、いい人だったり敵だったりします。

ちょっとおどろおどろしい表紙なんですが・・出てくる主人公マルーシャがなかなかいい。
よくある「誰かに助けてもらう」が殆どなく、自力で上手にバーバ・ヤガーとやりあうところが面白いです。
そして割とマーシャの理屈に素直に頷くバーバ・ヤガーが妙に笑えます。決してかわいげのあるおばあちゃんではないんですけどね。子どもも面白かったようで何度も読んでいました。

ムソルグスキー「展覧会の絵」の中にも「バーバ・ヤガー」は登場します。
ムソルグスキー:展覧会の絵ムソルグスキー:展覧会の絵
(2006/12/21)
マルケヴィッチ(イーゴリ)

商品詳細を見る
 第9曲:鶏の足の上に建ってる小屋(バーバ・ヤガー)
Secret

TrackBackURL
→http://kazenoiroshiki.blog76.fc2.com/tb.php/649-07b8d011
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。