FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.28 太宰府天満宮
201304282.jpg福岡に来たなら、是非行ってみたかった太宰府天満宮へ行ってきました。京都は北野の天神さんがありますし、こちらも同じ菅公が祀られています。
着いて驚いたのは、神社や町全体が明るい!
北野の天神さんは、何か悪い事したら雷落ちそうな、祟りがありそうな怖そうなイメージなんですが(確かに京の都で雷落として大暴れしたし・・)、こちらの天満宮は明るくて、開放的な感じ。祟り神というよりも、地元の人が氏神さんに近い感じで長く一緒にお祭りしていた雰囲気(京都には祟っても、太宰府に祟る理由ないしなあ・・)。怖い菅公のイメージが一変しました。

201304283.jpgこちらは本宮。
北野のいかにも「祟らないで」的な雰囲気と違って、なんか明るい。
まあ天気が良かった、ってのもありますけれど。
有名な「飛梅」もありました。ちなみに天満宮に必ず居る「牛」さんも居ましたよ。
りみチュアと梅吉にもしっかり撫でさせました(笑)。

201304284.jpg参道も賑わっていて、色んな茶店がありましたが、皆独自の梅ヶ枝餅を売っています。
そのうちの一つ「傘の家」(同名の「かさの家」もありますが、そこではありません)の梅ヶ枝餅は手焼きであんこも自家製。焼きたては特に香ばしくて美味しく、お代りしました。
あと「さいふうどん
「財布うどん」かと思いきや、「宰府うどん」のようです。
博多うどんも独特(まだ食べてない)らしいのですが、こちらのも独特らしく、麺が少し灰色がかっています。石臼で挽いているからだそう。若布、ちくわ、蒲鉾をトッピングし、好みで梅肉もつけて食べます。
実はその前日に近所のうどんやがハズレだったので、今日はまともに美味しくいただきました。
でも京都とは出汁が違う(ちょっと甘めで、あまりかつおの香りが目立たない。)ので、京都のかつおで薄い色のお出汁が懐かしかったですね。

北野が暗い!と書いてばっかりですけど(笑)、澤屋さんの粟もちとか、長五郎餅が食べたいです~~!
Secret

TrackBackURL
→http://kazenoiroshiki.blog76.fc2.com/tb.php/663-a0e0d9a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。