FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.04 kindle化
一ヶ月もブログ更新しなかったから、広告がでてしまいました(><)
ちょこっと更新。

最近漸く電子書籍化が進んでいます。まだ買っていませんが、kindleの新しいのは買うつもりで検討中です。
Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット
(2012/12/18)
Amazon.co.jp

商品詳細を見る


今は古いipodにアプリを入れて読んでいます。
持ち歩きは楽だし、すぐ読めるし、買い物もデータをダウンロードするだけだから楽だしでいいことづくめ。

でも大きな欠点が・・。他のレビューにもたんまり書かれているんですが・・、

読みたい本がないっ!!

ハウツー本とか文字通り読み捨て本的な本が大半で・・。後は青空文庫の比重がおおいです(だから著作権消滅本ばかり・・)青空文庫は古い時のkindleで大半読んだので、もういい!状態です・・。

後もう一つの欠点は、

分類ができないっ!!

正しくはできますが、書名・著者名・新着(ダウンロード順)の3つの順番のみで、その下の階層はありません。
著者名でも、著者名フォルダの下に本・・とか分けられたら便利なんですが、それがないので冗長で捜すのが面倒です。まだ数十冊ですが、数百冊になったらどうするんだろう・・。まあopacみたいに捜せ、って事なのでしょうが、そこまでの冊数ないし、入力めんどくさ・・です。


色々不便な面は否めないので今は漫画をメインで入れることにして様子をみることにし、前から気になっていたのを今回kindleで購入♪

チェーザレ 破壊の創造者(10)チェーザレ 破壊の創造者(10)
(2013/04/26)
惣領冬実、原基晶 他

商品詳細を見る

漫画ですが・・侮るなかれ。サチェルドーテ版日本語未訳「チェーザレ・ボルジア伝」の史料を使って描いているので、かなり本格的。ピサの教会の祭壇、カノッサの屈辱、皇帝と教皇の一元論と二元論、ダンテの神曲の話など小説とはまた違って視覚(絵も綺麗なのだ)にも訴えるのは面白いです。
神曲はとっても面白いのですが・・天上篇で挫折しています(はは・・)。でもダンテが尊敬していたハインリヒVIIIの冠の話は天井篇で出てくるらしいので、もう一度復活してみようと思います。

昔読んで好きだった塩野七生の「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷 (新潮文庫)」はkindle版ないんですが、また読みたいのでkindle化要望しよう・・。こちらもとても面白いです。

初めに戻りますが、漫画は全体的にkindle化が進んでいるので、紙をもう買う事はないでしょう。
でも本の方は、軽い新書や小説は兎も角、専門書はどっしりと読みたいので書棚のスペースに悩む事は尽きぬ・・かも。
Secret

TrackBackURL
→http://kazenoiroshiki.blog76.fc2.com/tb.php/676-ea51b2cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。