FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イェルサレムのアイヒマン――悪の陳腐さについての報告イェルサレムのアイヒマン――悪の陳腐さについての報告
(1969/02/20)
ハンナ・アーレント

商品詳細を見る

間違いなく20世紀の偉大な哲学者の一人であるハンナ・アーレントは以前から興味があり、この「悪の陳腐さ」について書かれているこの本を読みたかったのですが・・いかんせん難しすぎる・・。ので、
ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者 (中公新書)ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者 (中公新書)
(2014/03/24)
矢野 久美子

商品詳細を見る

こちらのさくっと人生について書かれている本をまずは読んで理解を深めてから、アイヒマンを読むつもりですが・・。初期の著書「全体主義の起源」もかなり面白そう・・。自分たちがつい陥りそうになる「全体主義」。
この「グローバル」な時代、全体主義の事をしっかりと考えるのは大切なことじゃないかな~と思いました。こちらは分厚い本で三冊あり、また、訳も難解らしく、最近物忘れのひどい自分にはついていけるか!?とも思うのですが・・。
全体主義の起原 1 ――反ユダヤ主義全体主義の起原 1 ――反ユダヤ主義
(1972/07/10)
ハナ・アーレント、大久保 和郎 他

商品詳細を見る


他には今来日中の「二十世紀の資本」のピケティさんの本(みすずにしてはベストセラー!)も買いに行ったけど5900円!!(流石に買えない~~(><) 3000円内なら・・ちょっと財布と相談できたけどなー)だったので図書館に入るのを待つばかりです。
21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る


なのでこちらでお茶を濁します(笑)
トマ・ピケティ『21世紀の資本論』を30分で理解する!―週刊東洋経済eビジネス新書No.76トマ・ピケティ『21世紀の資本論』を30分で理解する!―週刊東洋経済eビジネス新書No.76
(2014/10/01)
週刊東洋経済編集部、池田 信夫/平松 さわみ 他

商品詳細を見る

あのデータ満載の資本論を30分で・・・。というのはいいすぎ(笑)かもしれませんが、さくっと理解の入り口にははいれるかもしれません。
経済音痴で恐縮ですけれど、アベノミクスにはかなり危うさを感じているのですが、直感に過ぎなくて理論立てて自分では説明できないし、日経なんかは経営者寄りなので威勢のいいことばかりだし、朝日の経済系もストンとこないし・・でしたので「21世紀の資本」はかなり期待してます。(面白かったらいいな~)
Secret

TrackBackURL
→http://kazenoiroshiki.blog76.fc2.com/tb.php/692-f5014763
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。