---- 今日の風は何色?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食物アレルギーがあると、ちょっとしたお出かけや旅行も食事に気を遣う・・のが
慣れたとはいえ少々面倒ではあります。幸いにして日本食は卵牛乳がなかったり、避けたりしやすいので
もっぱらうどん屋さんが御用達です。
なのでアジア圏ならともかく卵牛乳使いまくりの西洋への旅行はムリやろ~と思ってましたが・・。
2015042201.jpgなんと!ウイーンのカフェは大抵アレルギー表示があるそうなのです!

さすが音楽の都!!(どう関係が??)

ドイツ語のほか、英語やフランス語でも表記がある親切さ。流石音楽の都・・。
いや、やはり語学堪能なハプスブルク家伝統の多言語表記なのかも・・。
日本語あるともっといいけど(^^;;;)
2015042202.jpgまあ、カフェはほとんど”C(EGG)”になりますけどね。。。
一番怖いのは、何が入っているかわからない事なので、わざわざ聞かなくてもわかるってのは大変ありがたいことです。

それにしてもヨーロッパの人もアレルギーの人多いんでしょうかね~?レストランもカフェほどではないけど、アレルギー表示はあるそうです。
行ったツレ殿に聞いたのですが、アレルギーが多いんだったらベジタリアンレストランもありそうだけど
特に見当たらなかったそうですし、この細かい表記は一体なぜできたんでしょうかね・・。環境客にはありがたい
話なので、いつかは行きたいな~。

【2015/04/22 21:52】 | Food
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。