---- 今日の風は何色?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何か変わった料理・・を提唱している本を読んでみました。
本職はケーキ屋さん(イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ)。洋菓子の世界ではとても有名な方らしい。
なのに何故食事の提案?なのですが・・・。
たまたまこの方のblogを見て、有名な料理研究家をコテンパンに書いているのにビックリ!
で、「日本一うまいケーキ屋」を名乗っているこの自信・・。
変わっているし、あまり客観性がない部分もあるけれど、なんか勢いのある文章が面白いのと、実際に納得行くまで
素材の吟味や味への追求が半端でないのがなかなか興味深いし共感する部分もあったので、
試しにこの「ルネサンスごはん」というのに挑戦してみることにしました。

料理の方法にまずビックリ。
 ・お米→洗わない
 ・ほとんど「いりこ」を入れる(ロールキャベツやカレーにも!)
 ・砂糖・みりんを一切使わない
 ・野菜は皮を剥かないし、灰汁もとらない
 ・電子レンジは絶対に使わない
 
写真でみた”ごはん”にはいりこが「コンニチハ」。
タイ米も入れるし、岩塩や昆布、オリーブオイル、果てはアーモンドまで入れて炊きます。

う~ん、かなり勇気のいる献立(笑)です。
最初はレシピどおりにごはんと味噌汁を作りました。
お味噌汁はいりこが入っていても違和感ないですし、美味しくできました。
次にごはん。
本当にできるのぉ~?と半信半疑でしたが・・・。

美味しい!!

出来上がる過程で香ってくるごはんのいい香り!
いりこも最初は驚くけど、魚臭もないし、気にならなくなります。うちは炊飯器の加減でレシピどおりだとやや固めになりましたが
それでも美味しい。子どももお代わり!
ツレ殿も、「濃いうまみや~。でもいりこはなぁ・・」とか文句言ってましたが(笑)、
「もう一杯」 お代わりしてました(笑)

ロールキャベツもいりこ入りですが、とてもおいしいものができました。見た目は地味ですが、味は華やかな味。
洋食はそう砂糖は使わないですけれど、和食は砂糖やみりんは使うので、この本には砂糖なしの肉じゃがのレシピがあり、
これを今度挑戦してみようと思います。
少々素材の代金が高いですし、この本が推奨している素材は手に入れにくいので、できる範囲の「ちゃんとした素材」のもので
細々と続けようかなあと思います。後は本職のケーキも食べたいけど、東京にしかないんだよなあ・・。送料は高いので、ツレ殿に買ってきてもらうしかないかなあ。

ちょっと最初はびっくりですけれど本当に美味しいですし、思ったより料理も難しくないし、是非チャレンジを!(シリーズ本を追加注文しちゃいました(^^)) 

FC2blog テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

【2017/02/21 23:15】 | Books
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。